貿易事務に就こう!|警備員や貿易業務に思い切って転職!【やりがいのあるお仕事】

着実なスキルアップを目指す!貿易事務の転職情報を大公開中♪

貿易事務に就こう!

PCを触る人

貿易事務ってどんな仕事?

貿易事務はメーカーや商社といった輸出入取引を行なうこと。事務の内容は、輸出を担当するのか輸入を担当するのかで違ってくるようです。

【輸出】
・輸出書類を海外向けの作成する
・配送や通関の手配
・海外へ直接連絡
・船会社対応

【輸入】
・海外からの貿易書類をチェックする
・貨物納入管理
・フォワーダー
・関税や消費税の納付

などが挙げられます。中には、取扱商品や仕向地によって担当が分かれるケースもあるようなので、前もって貿易事務を選ぶときは事前に求人を取り扱っている会社へ確認しておきましょう。

たくさんのスキルが身につく!

・貿易に関する専門知識
・事務処理能力
・英語力
・パソコンスキル
・ビジネススキル
・コミュニケーション能力
・スケジューリング能力

業務内容がとても幅広いことで知られている貿易事務。社内外の様々な会社と関わるので、コミュニケーション能力はもちろん、スケジュールの調整能力や折衝能力も身につけられるでしょう。あと、仕事をする上でパソコン操作は必要不可欠ですよ。業務を通して、どんな仕事にも対応できるようになると言われています。将来の可能性をもっと広げたいなら、是非貿易事務へ転職をしてみませんか?

正社員、派遣社員のメリットを比較♪

正社員の場合

・定年まで雇われることが多い
・ボーナスがある、退職金が支払われる
・福利厚生が充実している
・労働組合などへの加入率が非常に高い

派遣社員の場合

・会社単位じゃなくて、仕事単位で働ける
・本当に自分にあった仕事なのか見極められる
・ライフスタイルに合わせた働き方ができる
・Wワークが出来る場合もある

転職をしたいと思ったきっかけBEST3

no.1

やりがいを感じない

やりがいを感じないから転職をする人が非常に多いようです。どんなにお給料が高いとしても仕事にやりがいを感じなければ、職場に行くのが苦痛ですし、毎日辛いですよね。知らず知らずのうちに精神的にストレスを抱えてしまって体調を崩してしまった!というケースも少なくはありません。

no.2

自分の夢を叶えたい

就職はしてみたけれど、ずっと憧れていた職業に就きたいと考えて転職するという方も!自分のの夢を追いかけて新しい環境へ踏み出してみるのも、すごく勇気がいることです。

no.3

お給料が少ない

待遇と仕事内容が割に合わないからという理由で転職を決める方もいます。お給料は増えずに、残業だけが増えていく会社で働いているなら、転職をして新しい人生を歩みましょう。

広告募集中