警備員・貿易業務に就こう。~仕事で充実した毎日を送る~

[PR]

人気の貿易事務に転職
エリア選択できる

タクシードライバー求人をいくつも紹介
再就職の強い味方☆

警備員のバイトに挑戦
新着情報の確認

人気のある求人まとめ

警備員

働きがいのある仕事「警備員」

現在では警備員のバイトが大人気!その理由をこれから紹介していくのでチェックしましょう。

【警備員のお仕事にはこんなメリットがいっぱい】

1:シフトが自由に組める
業務区分にもよりますが基本的シフト勤務です。そのため、自分のライフスタイルに合わせて出勤をしたり、休みを取ったりすることが出来るので、プライベートと仕事のメリハリを付けたい方にオススメですよ。Wワークをしている方でもOK。

2:残業ナシ
自宅から現場に直行できますし、仕事が終了した後も会社へ寄らずに帰れるなんて最高ですよね。

3:日勤か夜勤か選べる
お昼の勤務だけではなく、夜勤も選べるので勤務の幅がとっても広がるようです。また、夜勤だとお給料が高くなるのでガッツリ稼ぎたい方にぴったり!

4:日払いで支給している会社もある
警備会社では給料を日払いで支給している所もあると言われています。離職している期間が非常に長い方や、お金に余裕がない状態で勤務を始める方でも安心♪

警備員業務は研修制度も整っている!

未経験者でも安心して働けるように、充実した研修制度が整っているようです。

【研修時間】
・基本研修→15時間以上
・業務別研修→15時間以上

合計30時間以上を受講しなくてはいけません。警備会社によって異なりますが、上記に記載されている研修を1週間ほどかけて受講します。また、研修期間中は日給が出るそうです。

【研修内容】
・基本研修→警備業務の基本原則、警備業法などの必要な法令、護身用具の使い方など
・業務別研修→各警備業務区分に合った警備業務を適正に実施するための技能と知識の習得

警備員として働いた後もこのような研修がありますよ。この研修を受けなければ、警備業務はできないということを頭に入れておきましょう!

英語スキルを思う存分活かせる「貿易事務」

英語に携わった仕事をしたい方から注目されている貿易事務。専門知識と英語力を活かして、輸出や輸入取引の事務処理を行なうようです。

【午前中】
・取引先に連絡、メールチェックをする
・国内外からの注文確認やお問い合わせ

【午後】
・船積書類や発注書の作成
・発送や通関の依頼
・取引先へ連絡

上記が仕事の流れ(一例)となっております。バリバリ働きたい、ビジネススキルをもっと高めたいという方にぴったりな職業でしょう。

仕事に不満を抱えている方は転職を♪

いかがでしたか?どちらの仕事も現在では需要が高まりつつあり、非常にやりがいのあるお仕事です。また、高収入が得られるのも人気の秘訣だと言えます。今の仕事が楽しくなかったり、満足できないと思っているなら転職をしましょう。

仕事を変えてよかった!転職をした方の声を厳選紹介。

スキルアップをしたかったんです。(30代女性・Sさん)

英語が大好きで昔から「英語を使う仕事に就きたい!」と考えていました。しかし、大学を卒業してからというもの、英語を使う仕事ではなく、まったく違う事務職に。毎日同じことの繰り返しで嫌だと思っていたとき貿易事務の求人を発見!派遣社員としてまずは働いてみることになったんですが、これがとても楽しいんです。通常の事務職とは変わりませんが、直接海外に連絡をしたり、海外からの貿易書類を確認したり・・・。やりがいがありますし、とても勉強になります。もっと自分のスキルアップを目指したいなら是非挑戦するべき♪

[PR]

広告募集中